メイン画像

電気は貯めて備えましょう。

現代社会では、生活の多くの場面に電気が利用されています。
楽しい場面や便利な場面にかぎらず、オフィス、病院、交通、駅などあらゆる場面で電気は使われています。
ただ、電源の元が1つの場合、停電が起きた際には、すべての電源を失った状態になり、生活に様々な支障がでます。絶対に安全な電源はありません。
だからこそ、独立したもう1つの電源で備えましょう。キャリ電は電気を貯めて、どこでも使えます。

キャリ電のラインナップ

キャリ電は、利用する場所や規模に応じた3つのラインナップがあります。
1人暮らしで、家族の安全のため、病院の非常電源として、オフィスでパソコンの予備電源に、様々なシーンでキャリ電は活躍します。
ご利用シーンにマッチしたキャリ電を選びましょう!

キャリデン1
もしもの停電時でも最低限の電源を常に確保できます。

キャリ電350
キャリ電のエントリーモデル。
まさかの時の電力確保はこれで十分です。
ノートパソコンは5時間、携帯電話の充電は16時間など、非常時の最低限の電源確保は、キャリ電350で賄えます。

→つづきを読む
キャリ電350S
太陽光パネルで充電ができる!

キャリ電350S
太陽光パネルで充電ができる!
キャリ電350にソーラーパネルで充電できるソケットがついたモデル。自然エネルギー派のあなたはこれ!

→つづきを見る
キャリ電1500
オフィス、医院等に対応できる大容量タイプ

キャリ電1500
安定した1500Wの正弦波出力波形!
オフィスや医院内など、停電時でも安心して電化製品(MAX1500Wまで)がお使い頂けます。

→つづきを見る

例えば・・

みどり病院
みどり病院(兵庫県神戸市)

みどり病院では、多くの患者さんが人工呼吸器を利用しています。非常用電源があることで得られる安心感はとても大きい。

→つづきを読む
かとう整形外科医院
かとう整形外科医院(静岡県清水市)

停電時に診療ができるという安心感を患者さんに提供することができるようになりました。

→つづきを読む
ワンゲイン株式会社
ワンゲイン株式会社(大阪府大阪市)

東日本大震災以降は、何が起こるかわからない。その思いでキャリ電を作りました。

→つづきを読む

お知らせ

2013年2月20日
2013年2月23,24日、名古屋キャンピングカーフェアに出展します。
 2013年1月21日
キャリ電利用事例にかとう整形外科医院様が追加されました。
 2012年12月4日
12月29日(土)〜1月3日(木)の期間、冬季のお休みをいただきます。 なお、お休み期間中もご注文の受付はいたしておりますが、12月28日(金)PM12:00以降のご注文及びお問い合わせは、1月4日 に対応させていただきます。
2012年11月16日
名古屋キャンピングカーフェアの写真がキャリ電公式facebookページに追加されました。
2012年11月15日
キャリ電 本販売開始!
2012年10月26日
キャリ電に利用事例にみどり病院様が追加されました。
2012年10月25日
10月27,28日 名古屋キャンピングカーフェアに出展いたします。
2012年10月20日
キャリ電公式facebookページが公開されました。使用例や最新情報を公開します。facebookはこちら
2012年10月15日
キャリ電公式ホームページがオープンいたしました。